top of page

ご挨拶

更新日:2023年1月24日

私 加戸(桐山)真実子は、2023年4月に行われる徳島市議会議員選挙に日本共産党公認候補として立候補することを決意しました。

私は現在、41歳。2歳から12歳の4姉妹の母です。 徳島市の実家の隣に家を建て、98歳のおばあちゃんから2歳の4女まで4世代で賑やかに暮らしています。

28歳の時に転勤族の夫と結婚し、札幌市、名古屋市、東京都江戸川区、徳島市の4都市で出産・子育てを経験し、各自治体の子育て支援の違いを体感してきました。

徳島は豊かな自然と食文化に加え、温かい人の輪が地域に根付いており、子育てに適した環境です。しかしながら、私が出産・子育てを経験してきた他の3都市と比較しても制度面や施設整備などはまだまだ改善できるところがあると感じています。

4姉妹を4都市で育んだ経験と4世代で暮らす実感を生かし、「ここで子育てしたい」「ここに住み続けたい」と言われる徳島市にしていきたい。


そのような想いから、6期24年間徳島市議を務めさせていただきました父・加戸悟の後を引き継ぐ決意をしました。

皆さんのお声を受け止めながら、強い想いを持って挑みます。 どうぞ宜しくお願いいたします。

これから、SNSやブログで新着情報や活動報告を更新していきますので、ぜひフォロー&チェックをお願いいたします!





Comentarios


bottom of page